上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニチョコ、1歳3ヵ月。

最近は、「こっちの言ってることがわかってるな~」と思うことや
「自分のやってることがわかってるな~」ということが増えています。

条件反射もあるのでしょうが、
完全に「ぬっ、おぬしわかっているな!」と感じることも多々あり。


(紙兜をかぶるミニチョコ)

DSCF6873.jpg
      とうちゃんこれデカイんちゃう~?


ちゃんとわかって言っている言葉のひとつは、
「ワァウワァウ」= 犬。

外で会う本物、イラスト、ぬいぐるみ、はもちろん
名札につけてあげた小さな犬の絵(2cmくらい)まで見つけては
指をさして「わぁうわぁう!」と叫びます。


       かあちゃん、向こう岸にも何匹かおるで。
DSCF6404.jpg
                (千里眼ですか・・・)


       上にもおるわ~
DSCF6406.jpg
                  (それはさすがに見えないかな~)


それから、教える前になぜか言い始めた「パパ」。
バ、パ、の音は赤ちゃんには言いやすいと聞くけど
たしかに「ママ」よりは「パパ」の方が圧倒的に多い!

はじめこそ人を見れば全員「ぱぱ ぱぱ」だったのに
今ではしっかり「パパぁ~」と抑揚までをつけてカカオさんを呼びにいきます(笑)
これにはカカオさんも内心嬉しいに違いない・・・。


        八ッ! とうちゃんが何か食べとる!
BLOG6455_20100507050322.jpg


        パパぁ~、あたちにもちょうだ~い。
BLOG6456_20100507050322.jpg
          ひょっとこ ひょっとこ。


(さらにおねだりするミニチョコ?)


            パパぁ~、あたちお願いがあるの。(キラキラッ)
DSCF5550.jpg
                 
                  (こうして父は娘に甘くなっていくのかしら。。)        



あと「言えないけど認識している言葉」の例をあげると、

『コート』、『しまじろう』、『はみがき』『パクパク』
 『ゴクゴク』『ウンチ』 等。。

コートは冬の間、出かけるたび「コートを着ようね」と言い続けたせいかしら。
「コートは?」と言うと、ビュッと玄関に行って、
「こぇ~!!」とかけてあるコートを指差します。

コート = おでかけ = たのしい
という連想もあるので、ちょっとビィビィ言ってる時は
「ミニチョコ、コートは?」と聞くと、ぴたっと泣き止むので大変便利。

でももうジャケットの時期だし、
夏は上着も要らなくなるから、せっかく覚えたのに使えなくなりそうな予感が。。


(靴を持ち逃げするミニチョコ)


       ひっひっひ。父ちゃんの靴も~らい。
BLOG7459.jpg
         
                  (あ、「お靴」と覚えさせればよかったのかも~)



で、「しまじろう」とは、
今、日本から送ってもらっている子供の育児教材のキャラクター。
とにかくミニチョコは「しまじろう」が大好き。


     ボクがしまじろうで~す。
BLOG7553.jpg
                   ぼくは歯磨きワンワンです。


「しまじろうは?」って聞くと、あっという間に人形を探してとって来ます。

「しまじろう見る?」と言うと、ソファーに登ってDVDを見る準備、ばっちり。


 (しまじろうと、まったり・・・)

DSCF7509.jpg

BLOG7528.jpg

          (DVDを見ている間に母は共同洗濯場に行ったりできます。)


また、最後まで食べてくれない時も
「しまじろうが食べさせたいって」と人形にスプーンを持たせると
あらら不思議、「仕方ないな~」とばかりに口を開けるし!


           しゃーないなぁ。
BLOG7526.jpg
       ウチ、しまじろうのたのみは断れへん。      


「はみがきワンワン」も仲間のひとり。
おかげで「歯磨きしようね」と言うと、さっさとお風呂場に直行。
「あー」口を大きく開けて、大人しく歯磨きをさせてくれます。

キャラクターの威力ってスゴイんだなぁ。。
   

そして、行動としては。
やっぱりDVDを見て覚えたのか、
名前を呼ぶと「は~い!」と片手をあげて返事をしてくれます。
でも気がのらないと無視・・。
案外気まぐれなミニチョコです。


(食べてるときでも)
             はぁーい!
DSCF6859.jpg
               しもた! のせられたわ!


そして本を読み聞かせる時は、
自分からしっかり人の膝のうえに座ってきます。


           ウチの特等席やも~ん。
BLOG7546.jpg
                       (でも選ぶ本が適当すぎるわよね・・)

難点は読んでほしいが為、手当たりしだい持ってくるので
途中で飽きてすぐ立ち上がり、
また新しい本をもってくる、の繰り返し。
周りはあっという間に本が散乱。

ゆっくり話しを聞いてくれる日はまだまだ先?


あとは、オムツ。
実はミニチョコ、ちょっと前までウンチをすると
前をポンポンっと叩いて知らせてくれました。

で、今はさらにお利口になって(親バカ)、
おしっこでも替えてほしくなると私たちの方をチラチラ見ながら
隣の部屋に行くそぶりを何度となくアピールします。

私たちがそれに気づいてミニチョコの近くに行こうとすると、
待ってました!ーとばかりに隣の部屋へすたこらさっさ。
オムツ換えマットレスの上で私たちが来るのを待っていて、
「オムツ換えたいの?」と聞くと、その上でごろーんと寝転びます。

うーん、これはオムツの替え時がわかって楽。
この調子で今後トイレに行きたい!と教えてくれないかね~
なんてカカオさんと言っています。(^^;


         そりゃまだ無理ちゃう~
DSCF7487.jpg
          こらえきれんわ。           
                    (わかってますよ。。)


こんな感じで1歳を過ぎると
できることがグーンと増えました。

毎日の変化は、生物の進化を目の当たりにしているよう(笑)

くるくる変わっていく表情に、いろんな動作に
カカオさんと驚いたり、よろこんだり。

こうして子供は成長していくんだなー。


(そしてもうひとつ覚えたことは、こちら☆)









「ママにチュッして?」「パパにチュッしてきて?」
と言うと、ちゃーんと歩いてきて
ほっぺにチュッ!をしてくれます☆


  (もひとつおまけにチュッ!)

DSCF7608.jpg

                   (上手にチュッ!の音もだします。笑)



こうして元気にすくすく育ってくれるのは
ほんとにありがたいこと。


これからも私たちをいっぱい笑わせてね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://choco1122.blog56.fc2.com/tb.php/121-7b384d17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。